フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月29日 (土)

衝撃A(エース)編!第7話「ボスボロット・戦闘開始!!」(後編)その2

第7話「ボスボロット・戦闘開始!!」の巻(後編)その2:乙女昇天!

T703000

「ピシッ!」という何か亀裂が入ったような音とともに、アフロダイAがまたしても、
女の子としては、とても恥ずかし姿のまま動けなくなってしまった。
そして、操縦席のさやかもまた、アフロダイAと同じような恰好で、意識がもうろうとして動けないでいる。

さやか「ああ・・・・うう・・・・」       
あしゅら「わははは・・どうやら動けなくなったようだな!」
     「生意気な娘よ!恥ずかしい姿のまま、吹き飛ばしてくれる!」

あしゅら男爵のバードスの杖の破壊光線が、再びアフロダイAの股の間の大切な場所に突き刺さり、
操縦席では、計器の示すエンジン内部の温度が急上昇し、警報音が鳴り響いた。

さやか「はっ!」

さやかは、その警報音に意識をとりもどし、計器をチェック。
アフロダイAの機械の温度上昇を抑えようと各スイッチを操作するが温度はまったく下がらない!

さやか「だめだわ!どうしても、中の機械の温度が下がらない!」
    「このままじゃアフロダイAが爆発しちゃうわ!」

さやかが、アフロダイAの爆発は防げないとあきらめかけたその時・・・

ボス「じゃんじゃじゃーん!!ボスボロットの参上だわよ!」
さやか「あっ!ボス!!」
あしゅら「何だ、あれは、光子力研究所の新兵器か?」
     「それとも、ブロッケンが派遣した新しい機械獣か?」
甲児「先生!何ですかあのロボットは?」
弓教授「私にも、わからんよ。」

さやか以外の、その場の全員がボスボロットの登場に大混乱だ!

ボス「さやか!このオレ様が来たからには、もう安心だぜ!」
さやか「ボスー!」
ボス「さやか!それにしても酷いやられようじゃねーかよ、大丈夫か?」
さやか「ありがとう!ボス!」

ボスボロットにささえられ、なんとか立ち上がるアフロダイA。
その時、ボスは、アフロダイAの足元に赤みがかった液体がたれている事に気づいた。

ボス「さやか!本当に大丈夫なのか?」
   「アフロダイAは、どこからかオイルでも漏れてるんじゃないのか?」
さやか「えっ、オイルが?」

ボスにオイル漏れの疑いを指摘されたため、アフロダイAの状態を確認しようと下の方を覗き込むさやか!

T7031

ボス「あばばば・・・」

あまりの刺激に思わず気を失うボス。

あしゅら男爵の攻撃で破損したボディーバランサーから流れ出た冷却オイルが
股の間の亀裂から漏れ出していたのだ!
特殊な冷却オイルのため、その色は赤みを帯びており、アフロダイAの股の間の亀裂から
漏れている様子は、誰もが何かと勘違いしてもおかしくないようなイメージだ!

ムチャ「何だよボス!あれは、ロボットなんだぜ!」
    「装甲のヒビ割れ部分からオイルがもれてるだけじゃねーか、そんなに興奮すんなよ!」
甲児「何がどうなってるのかわかんねーけど、機械獣の動きが止まってるのだけは確かだぜ!」
   「ロケットパーンチ!」

ロケットパンチの直撃を受けた、機械獣カジモフT7は、爆発四散した!

あしゅら「くそう、あの変なロボットさえ出てこなければ・・・鉄仮面、撤退するぞ!」

機械獣を倒された為、撤退を始めるヘルカー部隊。

さやか「あっ!まてーっ!最後まで勝負したらどう!」

さやかの呼びかけも虚しくヘルカー部隊が、思うように動けないアフロダイAの目の前を通り過ぎてゆく。

さやか「敵が目の前を通ってるっていうのに、あたしが何もできないなんて・・・まったくじれったいわねー!」
甲児「さやかさん!頭にきてるのは解るけど、女の子がいつまでも、そんな格好じゃあみっともないぜ!」
   「目のやり場に困るから、早く研究所に戻ってくれよ。」

甲児の言葉に、我に返るさやか。

さやか「いやーん!」

股の間の亀裂とそこから流れ出るオイルを隠しながら、研究所の格納庫の中へと戻るアフロダイA。

甲児「いやー、さやかさんといい、ボスの変なロボットといい・・・」
   「これから先が思いやられるぜ・・・」

第8話へつづく・・・

【予告】

特訓に励むボスボロットを応援しようとアフロダイAで出かけたさやかだったが
ブロッケン伯爵の罠にかかり、散々な目にあわされてしまう。
さやかのピンチに急いで出撃したマジンガーZが見たものは・・・

我らのスーパーレディーロボット・アフロダイAの運命やいかに!
次回、第8話「発狂ロボット大奮戦!」に乞うご期待!

*更新予定日は今のところ未定です

2013年6月28日 (金)

マジンガーZIPのアフロダイA(6月26日)

Image646
一昨日の話ですが、この話第で・・・

まず、タイトルがいいですねー。衝撃A編の何話か後の話で使えそうな気がします。

Image647 

マジンガーZIPとアフロダイAがそろって出撃。いいですねー。

本編でも、ジェットスクランダーが登場する前は、よくこういうシーンがありました。
後半になるとアフロダイAの隣はボスボロットになりますからね。
マジンガーZIPでもきっとそうなると思いますので、いまのうちに満喫しておきましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【予告】

明日(6月29日)のこの時間には、

私訳マジンガーZ衝撃A(エース)編 第7話 後編(その2):乙女昇天!

をUPしている予定なので、お楽しみに~

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2013年6月23日 (日)

マジンガーZIPのアフロダイA(6月21日)他

Zip0621

マジンガーZIPのアフロダイAが久しぶりにおっぱいミサイルを発射してくれましたが、
ガラダK7のカマが邪魔してよく見えませんでした。
それにしても、格闘家のデーターを活用する回のアフロダイAは、
痛々しくて見てられない感じですね。

この日は、東京で会議ということだったので、「子供から、お土産買ってきてねー。」
と言われて、マジンガーZIPを見たら即、出勤。

会議が終わると、気持ちが重たくなって、帰ってきましたが、自宅の最寄駅まで来て
お土産を買い忘れたことに気が付きました。
「やばい」と思い何でもいからそれっぽいもの売ってないかと、駅の売店で探してみると
いいもの↓が売ってるじゃないですか・・・

Eva_omiyage

そうか、そういえばここは、第3新東京市の入口付近だった、と思いつつ
東京のお土産ではないけど子供は喜びそうだなと購入。
ステッカー付と書いてありますが、これ↓が、そのステッカーの一部。

Eva_s

子供は、箱とステッカーで大喜び。
12個入りのカスタードケーキも、なかなか美味しくてよかってです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【予告】

私訳「マジンガーZ衝撃A(エース)編!」第7話後編(その2)は、6月29日(土)更新です!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【追記】

Misamayu

23日放送の仮面ライダーウィザード、久しぶりの稲森真由(右)登場。

Mayu1

「変身!」

Mayu2

Mayu3

かっこいいー!! 次週の放送が楽しみです。

2013年6月 6日 (木)

「スマイルプリキュア!コンプリートファンブック」購入しました。

Image634

先日、購入しようとしたところ、思わず他の本を買ってしまった為、その日は買えなかった
「スマイルプリキュア!コンプリートファンブック」を購入しました。

Image635

↑これが裏表紙です。値段は980円です。

Image6361

中は、川村敏江イラストギャラリー(↑)の他、キャラクター紹介、全話ストーリーガイド、
キャストインタビュー、スタッフインタビューなどがあり、よくまとまっています。

私がプリキュアを、第1話から最終回まで、ほとんど見たのは、この「スマイルプリキュア」が
初めてなのですが、番組を通じて元気をもらえて、たいへん良かったです。

はじめのうちは、これがプリキュアか、くらいな感じで子供に付き合って、かるく流して見ていましたが、
第19話「パパ、ありがとうやよいのたからもの」あたりから、凄い作品なんじゃないかと思いはじめ
関心が高まってきたところで、第21話~23話までの3話連続、高密度な展開に・・・

第23話は、スタッフの間では、プチ最終回と呼ばれていたそうですが、「スマイル」のテーマである、
「みんなで力をあわせる」がよく伝わってくる素晴らしい出来栄えに感動。

脚本もテーマが「面白く、わかりやすく」ということで、大きなストーリーの中でも、
基本1話完結、まずは30分だけで面白い。本当によく練り上げられていたと関心しました。

「スマイルプリキュア」は、子供だけでなく大人も元気をもらえる素晴らしい作品。

我が家では、「日曜の朝は、お父さんが一番はりきってるね。」とか言われてますが、
「スマイルプリキュア!コンプリートファンブック」は、購入してよかったと思える本でした。
スマイルプリキュアファンなら購入しておくべき1冊だと思います。

上記の記事とは、あまり関係ありませんが、「スマイルプリキュア 対 スイートプリキュア」という
なかなか、ツボに来るような動画 ↓ があったので紹介します。

http://www.youtube.com/watch?v=K-J7OnTMIEE

2013年6月 2日 (日)

「狂機乱武」購入しました。

今日は、「スマイルプリキュア!コンプリートファンブック」を購入しようと書店に行きましたが、
同じ棚に、なんだか見たようなロボットの絵がならんでる本が・・・

よくよく見てみると、なんと機械獣の設定資料ばかり集めてある本じゃないですか!

Kyoukiranbu

これは、すごいですよ。中身を少々、紹介しますと、下のような感じ・・・

Kyoukiranb01

Kyoukiranb02

いままで見たこともないような機械獣の設定資料がズラリと並んでます。

¥3200+税 ですので、少々お高めの金額です。
よほどのマジンガーファンでないと手がでないでしょうが、私は、即決で購入しました。

私が手にしたということは、これからの活動に大いに役立たせていただきます。
すごい本を手にしたので、なんだかやる気が出てきました。

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »