フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« アンラブリーTシャツだって。 | トップページ | ハピネスチャージいよいよ最終クールへ »

2014年10月17日 (金)

衝撃A(エース)編!第12話「ドクター・ヘル日本占領!」の巻:後編(その2)

衝撃A(エース)編!第12話「ドクター・ヘル日本占領!」の巻:後編(その2)

Q750001

さやか「ああっ!」

あしゅら男爵の持つバードスの杖の先端が、さやかの股の間の女性自身の部分に食い込んだ。

さやか「いったい、どうするつもりなの?」
あしゅら「こうしてくれる!」

あしゅら男爵は、バードスの杖の先端部分を、電動バイブレーターの如く小刻みに振動させ、
さやかの股の間の女性が最も感じる部分を刺激した。

さやか「ああっ!そ・・そこは・・・ダメっ!」
あしゅら「そこは、なんだ?」

さやかの股の間の陰核を、バードスの杖の振動で刺激し続けるあしゅら男爵。

さやか「あっ!あっ!ああ~っ!!」

Q75aaaa001

さやか「いや・・やめて~あっ!あっ!ああ~!!」

さやかの股の間の女性自身の部分が、またしてもじわじわ濡れ始めた。

あしゅら「口では、やめてと言いながらも、体はしっかり反応しているぞ。」
さやか「あっ・・あっ・・・あはは~ん!!」

またしても、さやかは股の間の女性自身の部分より、秘密の液体を大量に放出してしまった。

さやか「こんな恥ずかしい目にあわされてるっていうのに・・・またやっちゃった・・・」
あしゅら「どうだ、弓弦之助!娘がこんな目に合っているのに研究所を明け渡さんのか!」
弓教授「むう・・・」
あしゅら「明け渡さんというのなら、今度は、股の間のミステリーホール電撃をぶち込むぞ!」

そう言うと、あしゅら男爵は、バードスの杖の先端を、びしょ濡れになった、さやかの股の間の
女性自身の部分に押し当てグリグリし始めた。

さやか「や・・やめて・・・」

あしゅら男爵は、手始めに微量の電気で、さやかの股の間の女性が最も感じる部分を感電させた。

さやか「きゃあーっ!!」

股の間の女性が最も感じてしまう部分を感電させられたさやかは、経験したことのない衝撃に
両足を硬直させ、思わず股を大きく開いてしまった。

あしゅら「わははは・・・正義のスーパーロボットヒロイン様が自ら御開帳だ!」

あしゅら男爵だけでなく、周りにいる鉄仮面達もさやかの様子を見て笑っている。

さやか「くやしい・・・」
あしゅら「次は、もっと強い電撃を、股間にぶち込んでやる!」

そう言うと、あしゅら男爵は、もう一度さやかの股の間の女性自身の部分に、バードスの杖の先端を押し当て
さっきより強めの電気で、何度もさやかの股の間の女性が最も感じる部分を感電させた。

さやか「きゃあーっ!!」
    「甲児くん、たすけて!たすけてーっ!甲児くーん!!」
    
あしゅら「どうだ弓弦之助!これでも、研究所を明け渡さんのかーっ!」
弓教授「むう・・」

あしゅら男爵は、電気を帯びたバードスの杖の先端で、さやかの股の間をグリグリし続けた。

さやか「ああ~っ!だめっ・・・もう我慢できないーっ!」

さやかは、またしても股の間より、秘密の液体を大量に放出してしまった!

Q75aaaa002

さやか「あっ・・・ああ~っ・・・」
あしゅら男爵「わははは・・・まさに悶絶大潮吹きとはこのことだ!」
        「それにしても、これほどの大量潮吹きとは、お前のアソコはどうなっているんだ!」
さやか「こんな屈辱・・・もう耐えられないわ・・・」
弓教授「こうなったら、仕方がない・・」

弓教授が降伏しよとした、その時、突然、マジンガーZが姿を現した。

甲児「先生!待ってください!」
さやか「あっ、甲児くん!やっぱり来てくれたのね~
ドクターヘル「貴様、電磁網につかまっていたはずなのに!」
甲児「魚じゃあるまいし、いつまでも捕まってるかよ!」
   「お前たちが、さやかさんをひどい目にあわせている間に、ジェットスクランダーを切り離し脱出したのさ!」
ドクターヘル「こうなったら仕方がない!機械獣バルモスQ7!マジンガーZを叩き潰せ!」

ドクターヘルの指令を受け、マジンガーZに飛びかかる機械獣バルモスQ7。

甲児「ルスト・ハリケーン!」

マジンガーZ必殺の強酸の嵐が機械獣の体を包み込むと、上半身の装甲を残して、
機械獣バルモスQ7は、崩れ去った。

ドクターヘル「こうも簡単に、機械獣バルモスQ7がやられるとは思わなかったぞ。」

退却する飛行要塞グール。

あしゅら「ああっ!ドクターヘル・・・くそう、こうなたら我々も撤退だ!」

マジンガーZの横をすり抜けて撤退するヘルカー部隊。

甲児「あっ!待ちやがれ!あしゅら男爵!」
さやか「まって、甲児くん!」

さやか声の方を振り向けば、そこには、開脚吊りにされ、さらし者になっているさやかの姿があった。

さやか「いつまで、あたしをこんな格好にさせとく気なの?」
    「はやくたすけてよ~!」
甲児「ああっ!わりいわりい、それじゃあ、すぐにたすけてやるから待ってな。」 
   「それにしても、あしゅら男爵め・・・よくも、さやかさんを、こんなひどい目に合わせたな!」
   「今度会った時はただじゃおかないぞ!」

第13話へつづく・・・

« アンラブリーTシャツだって。 | トップページ | ハピネスチャージいよいよ最終クールへ »

(2)衝撃A(エース)編!」カテゴリの記事

コメント

今回もまたいい意味で振り切ってますね(笑)
羞恥プレイさせられるさやかさんに、それでも失策するあしゅらといい(笑)

僕みたいな管理人様のファンのリクなんかも作中に反映していただけたら幸いです。
次回も楽しみにしてます♪

perfect !!

hahaさん>
いつもコメントいただき、
また最高の評価をいただきまして有難うございます。

ジャズマンさん>
いつもコメント有難うございます。
今回は、まだ中盤だというのに、第一次弓さやかのHPの最終回みたいな
内容になってしまいました。
実現するかどうかは、内容や自分自身の閃き具合にもよりますが・・
前例でいえば、「お姫様だっこ」がPIXIV公開中の絵のようになる等
多少のズレはあるかもしれませんがリクエストしていただいてもいいですよ。

お返事ありがとうございます。
管理人さんのお陰でさやかさんに対する妄想が豊かになりまして(笑)

機械獣にやられたアフロダイ。
あしゅら達が大破したアフロダイの元へたどり着くとさやかさんの姿がない。
からからくも脱出したようだ。
あしゅらが鉄仮面達に
「近くにいるはずだ!探せ」
と命じる。

その頃、さやかさんは鉄仮面の目をかいくぐり、光子力研究所へ向かっていた。
なんと、さやかさん、アフロダイが大破した際にガラスにスカートを引っ掛けてしまい、下半身がショーツのみ。
おまけに護身用の銃も失う始末。

さやか「丸腰じゃ鉄仮面にも、、でもこんな格好じゃ甲二君にも、、ど、どうしたら」

ショーツ一丁で狼狽するさやか。


長文失礼しましたm(__)m

題案1。
アフロダイ&さやかさん生捕
アフロダイ機械獸改造
改造の過程の中でさやかが必要とされる身体検査
検査過程さやかの戦闘服を脱いで研究され、殘り下着
題案2。
キングダン X10と破壊されたアフロダイA
さやか機械獣体内で完売で、パンツも見られた
连れて海底要塞後、さやかるあしゅら男爵にやってきたこと

ジャズマンさん>
なかなかナイスな妄想(笑)だと思います。
多少のズレはあるかもしれませんが、いいネタなので、
数話後での実現の可能性大ですね。
「多少のズレ」というのは、私の場合、「スカートのまくれ方」を最重要課題と
位置づけていますので、何らかの理由でショーツは紛失しても
スカートだけは残るハズなのです。
ノーパン状態で必死にスカートを押さえる描写の方がグッとくると思いますので・・・
多分のんな感じに変更といったところでしょうか。

hahaさん>
生け捕りネタは当然のことながら、開始以来、ずっと考えているのですが、
どうしても話がスッキリまとまらないので、いまのと実現していないといったところです。
上手くまとまれば、必ず、このネタはでてくると思います。

迅速なお返事ありがとうございます♪
それもステキですが、たっぷりピンチとパンチラを拝みたいので、また次回も更新楽しみにしています♪

拙いリクをきいてくださってありがとうございましたm(__)m

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« アンラブリーTシャツだって。 | トップページ | ハピネスチャージいよいよ最終クールへ »