フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月28日 (土)

次回予告

【予告】  

衝撃A(エース)編!第16話:後編(その2)の更新は、12月5日(土)です!

Zvs

衝撃A(エース)編!の本編とは関係ありませんが、「マジンガーZ対暗黒大将軍」のワンシーンより

合成画像を作ってみました。

しかし、近すぎる!この距離はマズイ!息がかかるほどではないにしても、

さやかさんモロ何もつけてない!

この距離はマズイ!!いろいろとマズイんじゃないですかー。

2015年11月15日 (日)

第16話:「突撃!パラシュート奇襲部隊!」の巻:後編(その1)

第16話:「突撃!パラシュート奇襲部隊!」の巻:後編(その1)

V903001

さやか「きゃあああ!これは一体どういうことなのよ~!」

気を失っていたさやかが目を覚ました。
X字型の磔台に磔にされたさやかは、両腕が上がっているために、ワンピースの戦闘服が引き上げられ、
股の間の大切な白い部分が、しっかりと見えている。

ブロッケン「お目覚めのようだな。」
さやか「あっ!ブロッケン伯爵!」
ブロッケン「正義のスーパーロボットヒロイン様が、わざわざ人質になりに出て来てくれたのでな。」
      「遠慮なく磔の刑にさせてもらったぞ。」
さやか「くやしい・・・」

さやかは、磔にされながらもブロッケンをにらみつけた。

ブロッケン「弓弦之介に告ぐ!娘を酷い目にあわされたくなかったら光子力研究所をあけわたせ!」
      「さもないと、娘がどんな辱めを受けるかわかったものではないぞ!」
弓教授「むむ~」
さやか「あっ、それは!」

さやかは、ブロッケンに、またしても光子銃を奪われてしまっていることに気が付いた。

ブロッケン「吾輩の手に、この銃があるということは、これから何が起こるかわかっているな。」

そう言うとブロッケンは、さやかから奪い取った光子銃の先端部分を、
さやかの股の間の女性が最も感じる部分に押し当てグリグリし始めた。

さやか「あっ!やめて・・・あっ・・あっ・・・」
弓教授「さやかっ!」
さやか「あっ・・あっ・・あっ・・ああ~っ!!」

さやかは、股の間の女性が最も感じる部分を、光子銃の先端でグリグリされたことで、
意に反して、女性自身の部分から粘り気のある液体を出てしまった。

ブロッケン「少しは進歩しているかと思ったが、あいかわらず股の間が、すぐにびしょびしょだ!」
      「レディーにとってはあるまじき行為だぞ!」
      「人前で恥ずかしくないのか!恥を知れ!恥を!」
 
V903000002

さやか「くやしい・・・」
ブロッケン「どうだ、弓弦之介!はやく降伏しないと娘がもっとひどい目にあうぞ!」
      
そう言うとブロッケンは、乗ってきた飛行物体からバードスの杖を持ち出してきた。

さやか「ああっ!それは・・・」

バードスの杖の先端にある球体バイブレータのごとく振動させ、さやかに近づくブロッケン伯爵。

ブロッケン「お前が、あしゅら男爵の拷問に耐えかねて悶絶大潮吹きをしたという話は来ているぞ。」
さやか「あっ・・・ああ~っ・・・」

さやかは、あしゅら男爵に開脚吊りにされたうえ、バードスの杖の先端部分で股間をグリグリされ
恥ずかしい液体を大量に放出してしまった時のことを思い出していた。

Q75aaaa0021

ブロッケン「うわさどおりの姿が見れるのか、吾輩が試してやる!」

そう言うと、ブロッケンは、バードスの杖の先端部分を黄色く輝かせた!

さやか「ま・・まさか・・・」

さやかは、経験的にバードスの杖の先端が輝くとき、その球体部分が電気を帯びている状態であることを知っていた。

V9030004

さやか「ああ~っ・・・そ・・そこは・・・ダメーっ!!」

後編(その2)へつづく・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【予告】

股の間に押し当てられたバードスの杖の振動と電撃に悶絶する弓さやか!

機械獣を倒し、光子力研究所に戻ってきた兜甲児が見たものは・・・

次回更新は、12月下旬を予定しております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »