フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月 3日 (金)

ダイアナンA編!第1話「驚異のロボット誕生!」の巻:プロローグ

ダイアナンA編・第1話OP

参考:マジンガーZ 前期OP

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Photo

地獄城の管制塔にある大スクリーンに、建造中のダイアナンAの写真が映し出されている。

ドクターヘル「見よ、あしゅら男爵!」
        「これは、数日前に光子力研究所に潜入させたスパイが撮影した写真じゃ。」

あしゅら男爵「これは・・・まさかアフロダイA?」
        「アフロダイAは、先週の戦いで完全破壊したはずでは・・・」

ドクターヘル「どうやら光子力研究所は、アフロダイAに代わる新しいロボットの建造を始めたようじゃ。」

あしゅら男爵「これが、アフロダイAに代わる、新ロボット。」

ドクターヘル「たった1週間で、ここまでできたロボットじゃ。」
        「アフロダイAのボディーに、新しい頭部を取り付けた程度のロボットに違いない。」        

あしゅら男爵「その程度のロボットなら、このあしゅら男爵の敵ではございません。」

ドクターヘル「たしかにお前の言う通りじゃ。」
        「だが雑魚ロボットでも、1体増えると面倒じゃ。」
        「あのロボットが完成する前に光子力研究所を攻略してしまうのじゃ。」
        
あしゅら男爵「それでは、ゴーゴン大公のもとから妖機械獣を借りてまいります。」

ドクターヘル「それにはおよばん。」
        「情報によれば、兜甲児とその仲間たちは、大事な進級テストがあるとかで
         研究所を不在にしておる。」
        「今がチャンスじゃ!」
        「ただちにヘルカー部隊を出撃させ、光子力研究所を攻略するのじゃ!」

あしゅら男爵「ははっ!」

ドクターヘルからの指令を受けたあしゅら男爵は、早速、海底要塞ブードを地獄城より
出撃させたのだった。

そのころ光子力研究所では・・・・

前編(その1)へつづく・・・・

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »