フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

2017年12月18日 (月)

今回のさやかさん 他

この曲は、予告動画2を見た時から、今回の絵もそうですが、凄くあってると思っています。
Infinityk
今回の動画で出て来た さやかさんは、これまた素敵ですね。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【余談】
 
昨日は、子供と一緒に 「映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活」 を見てきました。
30年後の世界ということでしたが、なかなかハズレな感じの映画でした。
 
子供に感想を聞いたら、「今回はブーイングの方が多いんじゃないかな。」「おもちゃの宣伝映画みたいだった。」
「それとゲームの新キャラの紹介。」 小学生の子供に、おもちゃやゲームの販促映画と思われてはダメですね。
「今日出てたのがおもちゃであったら買うか?」と聞いたところ「買わねー。」と即答だった。
 
TVシリーズが面白くて見に行くわけですから、「新しい試み」「子供も大人も楽しめる」 は、かなり失敗だった気がします。
いちばん楽しませなければいけない”子供” の笑声が、映画館で全然なかったです。
続編は、30年前の世界から応援を呼ばないとヤバイんじゃないかと思います。
「マジンガーZ INFINITY」 が的外れな映画でありませんように! 
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 
 
 
 

2017年12月 2日 (土)

何これ・・・

3tai
水木さんの動画がアップされていました。それ自体は、有難いことで感謝しています。
 
そのなかで、上の画像がチラリと見えた時に、マジンガーの後ろに連邦の量産モビルスーツ
ジムがいると思てしまいました。
この絵だけ取り出して、よくよく見ても、このロボットは、ジムではないですがモビルスーツ
の一種ように見えますね。
 
たいへん申し訳ないのですが、この絵から思わずこんなストーリーが頭に浮かんでしまいました。
「アナザー宇宙世紀0017 光子力研究所が開発した新型モビルスーツ、マジンガーZが完成。」
「同年、その量産型イチナナ式も開発されました。」
こんな、痛恨のストーリー考えたくもなかったですが、一瞬で閃いたのでしょうがないです。
 
多くの人が、このマジンガーZはカッコイイ、素晴らしいと指示するんでしょうが、
個人的な感想としては、マジンガーZの”格”が、すごく落ちた感じがしてなりません。
予告動画のマジンガーZの戦闘シーンも、私のイメージするマジンガーZの戦い方とは
全然違うし、今のところロボットに関しては、かなり期待外れな印象しかありません。
そうは言っても、ストーリーや音楽など全体のバランスこそが重要で、
その中で、モビルスーツみたいなロボットや、マジンガーZにしては”素早すぎる戦い”が、違和感なく溶け込んでいて、
最後は「素晴らしかった!」「見てよかった!」と思えるような作品に仕上がっていることを期待します。
 
一番の期待は、「さやかさんにとってハッピーエンドである。」ということです。

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »