フォト
2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 第17話 「対決・機械獣ウーラアP9!」の巻(プロローグ) | トップページ | 昨日のヤフオクでの 「弓さやか 着替えフィギュア」 »

2019年1月19日 (土)

第17話:「対決!機械獣ウーラアP9」の巻(その1)

第17話:「対決!機械獣ウーラアP9」の巻(その1)

1_20190116_1355

アフロダイAが、戦闘訓練をするためボスボロットの格納庫まで来ていた。

しかし、予定の時間になってもボスボロットが格納庫から出てこない。

さやか「ボス、何やってるの?」
    「早く出てきなさいよ。」

そう言いながら、格納庫の中を覗き込むさやか。
すると、ボスボロットの操縦席の中で、ボス、ヌケ、ムチャの3人が毛布にくるまっていた。

1_20181202_2258

さやか「まあ、なんていう格好なの?」

今日は、寒波の到来で ”特に冷え込みがきつく、雪が降ってもおかしくないような気温” となっていた。

ボス「すまねえな。今日の訓練は中止にしてくれないか。」
   「オイルショックのおかげで、ボスボロットを動かすガソリンが買えないんだわよ。」

ムチャ「いざという時まで、ガソリンをとっておきたいんだ。」

ヌケ「ボスボロットの操縦席で使うストーブの灯油も買えてないんだぞ。」

さやか「なんですって。」
    「まったくしょうがないわね。」

さやかがそんな話をしていると、アフロダイAの操縦席に光子力研究所から連絡が入った。

弓教授「さやか、飛行要塞グールから降下した機械獣が研究所へ向けて進んでくる。」
    「街にも被害が出ているようだ。」
    「すまないが至急、ボスボロットと迎撃にむかってくれ!」 
    「甲児くんも外出から戻ってきたら、すぐに出撃させる。」

さやか「了解しました。」
    「ボス、その いざという時 がもう来たわよ。」

アフロダイAが機械獣迎撃のために動き出した。

ヌケ「いいな、さやかのやつ。」
   「アフロダイAの操縦席は暖房がきいちゃっててよ。」

ムチャ「この寒さの中、相変わらずミニスカートの戦闘服だもんな。」

ボス「こうなってはしかたがない、俺たちも行くわよ。」

ボスは、そう言うとボロットを動かし、急いでアフロダイAを追いかけた。

その頃、光子力研究所では、兜甲児が外出先から戻て来ていた。

弓教授「甲児くん、機械獣が現れた。」
    「だが今回の機械獣は、いままでの機械獣とは何か様子が違うんだ。」

弓教授の言葉を受けた甲児は、光子力研究所のコントロールタワーの大スクリーンで
機械獣の様子を確認した。

甲児「確かに・・・この動きは、ただの機械獣って感じはしませんね、手強そうだ。」

弓教授「甲児くん、すぐにマジンガーZを出動させてくれ。」
    「アフロダイAとボスボロットが迎撃に出ているが、かなわないと思う。」

甲児「了解しました、すぐにマジンガーZを出動させます。」

甲児は、すぐにマジンガーZを出動させた。

甲児「あの機械獣は、アフロダイAとボロットが束になっても勝てる相手じゃない。」 
   「さやかさん、無事でいてくれ。」
   「オレが行くまで・・・オレとマジンガーZが!」

P910

「対決!機械獣ウーラアP9」の巻(その2)へつづく・・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【予告】

次回、我らのスーパーレディーロボット・アフロダイA と ボスボロットが、

機械獣ウーラアP9 と大激突!! (まんが7ページを予定)

2月3日(日)更新予定です。お楽しみに~

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

« 第17話 「対決・機械獣ウーラアP9!」の巻(プロローグ) | トップページ | 昨日のヤフオクでの 「弓さやか 着替えフィギュア」 »

(3)衝撃A(エース)編 NewStage!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第17話:「対決!機械獣ウーラアP9」の巻(その1):

« 第17話 「対決・機械獣ウーラアP9!」の巻(プロローグ) | トップページ | 昨日のヤフオクでの 「弓さやか 着替えフィギュア」 »