フォト
2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« ダイアナンA・ソフビフィギュア 他 | トップページ | 第22話:「耐Gスーツ!」の巻:(その2) »

2020年10月31日 (土)

第22話:「耐Gスーツ!」の巻:(その1)

Photo_20201030225401

さやか「なんなのよ、この戦闘服は!」

光子力研究所のコントロールタワーに新しい戦闘服に着替えたさやかが入ってきた。

せわし「おお、お嬢さん、どうじゃな、新しい戦闘服の着心地は?」

さやか「どうもこうもないわ、ピチピチすぎてボディーラインがまる見えじゃない!」
    「特に胸が強調されてて、谷間がしっかりと見えすぎだわ!」
    「スカートだって、いつもより少し短いし・・・」
 

さやかの心の声・・・それに、パンツもきつくて、割れ目に食い込んできそうだわ。   

のっそり「この戦闘服が、ピチピチなのには、いろいろと理由がありましてな。」

さやか「どうせ、あたしの体が見たいとか、そんなのでしょ。」

もりもり「いやいや、これは、お嬢さん専用の ”耐Gスーツ” の実験なんじゃよ。」

さやか「耐Gスーツ?」
    「それって、戦闘機のパイロットが着るヤツじゃないの?」

もりもり「そうじゃ、その戦闘服は、アフロダイAが空を飛ぶための準備なんじゃ。」

さやか「なんですって!アフロダイAが空を!」

せわし「空飛ぶ機械獣や飛行要塞、謎のミサイルなど、空からの攻撃が激化しておるじゃろ。」
    「マジンガーZだけでは、制空権を奪われかねない状況となってきておる。」
    「そういうわけで、なんとかアフロダイAも空を飛べないかと
     弓教授が国と掛け合てくれているんじゃよ。」

さやか「お父様が・・・」

もりもり「申請は出しだが通るかどうかわからんぞ。」
     「平和利用のロボットとして国からの支援を受けているアフロダイAには、
      いろいろと制約が多いんじゃ。」 

せわし「しかし、戦況は、刻一刻と変化しておる。」
    「国の許可が下りてからの準備では遅いんじゃよ。」
    「そこで、お嬢さん専用の ”耐Gスーツ” の実験に入ったわけじゃ。」

さやか「それは解ったけど、なんでこんなにピチピチなの?」

せわし「それは、血液の流れをコントロールするためなんじゃよ。」

さやか「血液の流れ?」

せわし「飛行機が、急旋回や宙返りをするとGの影響で、脳への血流障害が起きてしまい
     パイロットが失神してしまうんじゃ。」
    「普通は、脚部に血液が溜まらないように、脚を圧迫するんじゃが、
     お嬢さんは、” ミニスカートと生足” だけは譲れないんじゃろ。」

さやか「そうよ、 ”ミニスカートと生足”  それに ”純白のパンツ” は、
    ” 清く正しく美しい スーパロボットヒロインの証 ” 、女戦士としてのプライドなのよ!」
    「それだけは、譲るわけにはいかないわ。」

せわし「そう言うと思ってな、”ミニスカートで生足" でも何とかなるように、上着とヘルメット、
     グローブとブーツで、血流をコントロールするように工夫がしてあるんじゃ。」

さやか「だからこんなにピチピチなのね。」
    「いろいろ知ったら、やる気が出て来たわ!」
    「アフロダイAの修理は終わっているの?」

もりもり「もちろんじゃ。」

さやか「この戦闘服の性能を試してみるわ。」

そう言うと、さやかはミニスカートを翻しながら、コントロールタワーから出て行った。

第22話:(その2)へつづく・・・

次回更新予定日は、11月7日(土)です。

« ダイアナンA・ソフビフィギュア 他 | トップページ | 第22話:「耐Gスーツ!」の巻:(その2) »

(3)衝撃A(エース)編 NewStage!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ダイアナンA・ソフビフィギュア 他 | トップページ | 第22話:「耐Gスーツ!」の巻:(その2) »