フォト
2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 第22話:「耐Gスーツ!」の巻:(その2) | トップページ | 第22話:「耐Gスーツ!」の巻:(その4) »

2020年11月14日 (土)

第22話:「耐Gスーツ!」の巻:(その3)

22000

さやか「お父さま、どうかしたの?」

弓教授「さやか、魔の三角地帯と言われる海域の調査に出ていったマジンガーZと
     連絡が取れなくってしまったんだ。」
    「しかも、そのタイミングで飛行要塞グールが接近中だ!」
    「至急、研究所へ戻ってきてくれ。」

さやか「了解しました。」

さやかが上空を見上げると、雲間から出現した飛行要塞グールが、
研究所へ向けて飛んで行くのが見えた。

さやか「あっ、グールだわ!急いで研究所に戻らないと・・・」
    「ボス!」

ボス「よし、兜がいない分は、オレが頑張るわよ。」

さやかは、アフロダイAを研究所へ向けて走らせた。ボスボロットも、ついてきている。

その頃、飛行要塞グールでは、鉄十字パラシュート部隊が、降下の準備に入っていた。

ブロッケン「あしゅら男爵に魔の三角地帯に誘き出されたマジンガーZは、そう簡単には戻ってこない。」
      「研究所は、もぬけのからだ! 降下したら、一気に攻略するぞ!」
      「鉄十字パラシュート部隊、降下開始!」

鉄十字「おーっ!」

グールの腹が開くと、そこから鉄十字パラシュート部隊が降下し始めた。

さやかは、アフロダイAで研究所へ戻る途中、グールから鉄十字パラシュート部隊が
降下している様子を目撃した。

さやか「あっ!鉄十字軍団だわ!」
    「ようし、いつかのお返しをしてやる!」
    「いくわよボス、しっかりね!」

ボス「おうよ!」 

さやかは、研究所へ向かう途中、前回の鉄十字との戦いで、
アフロダイAが地雷で簡単にやられたあげく・・・

V9021_2

V90301

自分自身も、研究所の目の前で 磔 にされ、恥ずかしい目に合わされたことを思い出していた。

V90402

 V903001

さやか「今日こそ、アフロダイAの実力を思い知らせてやるわ。」

さやかは、アクセルを踏み込むと、さらにスピードを上げアフロダイAを走らせた。

上空ではブロッケン伯爵が、飛行要塞グールから、アフロダイAとボスボロットが
研究所へ向けて戻って来ていることを確認していた。

ブロッケン「フン、がらくたロボットどもめ、グールで爆撃してやる。」

ブロッケン伯爵は、飛行要塞グールを、アフロダイAの直上まで移動させた。

弓教授「さやか、気を付けろ、グールがそっちに行くぞ。」

さやか「えっ、グールが・・」

さやかが上空を見上げると、すでにグールが直上まで飛んできていた。

さやか「敵が空じゃ、アフロダイAは何もできないわ!」
    「ボス、逃げるわよ!」

ボス「待ってくれ、さやか!」

ブロッケン「爆撃開始。」

Photo_20201102031901

さやか「ああっ、爆弾が落ちて来たわ!」
    「きゃあーっ!」

4

中編(その4)へつづく・・

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

飛行要塞グールから猛烈爆撃を受けるアフロダイAとボスボロットの運命やいかに!

次回更新は、予定を変更し、11月28日(土)に更新します。

挿入マンガ5ページ(予定)+文章です。 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

« 第22話:「耐Gスーツ!」の巻:(その2) | トップページ | 第22話:「耐Gスーツ!」の巻:(その4) »

(3)衝撃A(エース)編 NewStage!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第22話:「耐Gスーツ!」の巻:(その2) | トップページ | 第22話:「耐Gスーツ!」の巻:(その4) »