フォト
2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
無料ブログはココログ

« 第22話:「耐Gスーツ!」の巻:(その4) | トップページ | 第22話:「耐Gスーツ!」の巻:(その6) »

2020年12月 5日 (土)

第22話:「耐Gスーツ!」の巻:(その5)

1-20201028-031

さやかは、アフロダイAで光子力研究所へ到着すると、コントロールタワーの正面に
十字架が立てられていることに気が付いた。

さやか「あっ、あれは!」

十字架が立てられている場所は、さやかが何度も、磔にされ恥ずかしい目にあわされた場所だった。

さやか「鉄十字め、また、あたしを にするつもりなんだわ。」
    「でも、あんたたちの思い通りにはならないわよ!」

弓教授「さやか、気を付けろ。」
    「鉄十字は研究所の施設に身を隠し、アフロダイAを待ち伏せしているぞ。」

さやか「了解しました。」

さやかは、アフロダイAの操縦席に搭載した各種探知装置を確認した。

さやか「地雷は無いようね。」

金属探知機で、地雷が無いことを確認したさやかは、アフロダイAを研究所の目の前まで移動させた。

さやか「ここまで来たのはいいけど、鉄十字は、研究所の施設に身を隠している・・」
    「でも、あのバズーカで胸のミサイルを狙ってくることが分かっているから、
     うかつに近づくことはできない。」
    「かといってミサイルを撃てば研究所まで破壊してしまう・・いったいどうしたらいいの?」 

研究所の目の前で立ち尽くすアフロダイA。

鉄十字「今だ、やれっ!」

鉄十字が研究所の物陰から、バズーカでアフロダイミサイルを撃ちぬこうと狙ってくる。

さやか「そう何度も同じ手でやられるアフロダイAではないわよ!!」

さやかも、負けてはいない。

アフロダイAの向きを変えたり、両手で胸のミサイルを隠したりすことで、バズーカを撃たせない。

鉄十字「くそう、弓さやかのくせに生意気な・・これでは胸のミサイルが狙えないぞ。」

アフロダイAと鉄十字、派手な撃ち合いこそないが、お互い緊張感がある一進一退の攻防を繰り返し
戦況は、硬直状態となってしまった。

弓教授「さやかも、なかなか頑張ってはいるが、所詮は多勢に無勢、長くは持ちこたえられんだろう。」
    「甲児くん、甲児くん、応答したまえ、甲児くん。」

弓教授が、甲児に呼びかけるが返事がない。

さやか「はあ、はあ・・」

アフロダイAの操縦席では、弓教授の予想通り、鉄十字との緊張感ある長いにらみ合いに、
さやかに疲労の色が見え始めていた。

さやか「この戦いに敗れたら、あの十字架に 磔 にされる・・・」
    「胸のミサイルをかばいながらの戦いも、神経を擦り減らすけど、
     あたしを ”磔 ”にするための十字架 が、
そこに有ることが凄いプレッシャーだわ・・」

1-20201113-35100001

そこへ、ブロッケン伯爵が、専用機に乗り降下して来た。

ブロッケン「アフロダイA!鉄十字との戦いを見に来てやったぞ!」

さやか「あっ!ブロッケン伯爵。」

アフロダイAの頭上を、専用機で飛び回るブロッケン。

さやか「ブロッケン伯爵、ただ飛び回ってないで勝負したらどう!」

ブロッケン「愚か者め、空も飛べない二流ロボットが、俺様と勝負になると思っているのか!」

さやか「まあ、気にしていることを、よくも言ってくれたわね!」
    「それっ!それっ!」

さやかは、頭上を飛び回るブロッケンを、叩き落とそうと追いかけたが、簡単に逃げられてしまう。

さやか「もう、ちょこまかちょこまかと・・ようし、ミサイルでやっつけてやる!」

アフロダイAがミサイルを発射しようと、ブロッケン目掛けて自慢のバストを迫り出した。

ブロッケン「バカめ!」

ブロッケンが、地上の鉄十字にサインを送ると、次の瞬間には、バズーカ砲の砲弾が
アフロダミサイルを貫いていた。

さやか「しまった、いつの間にか、鉄十字の正面におびき出されていたんだわ!」

アフロダイAの胸のミサイルは、バズーカ砲の直撃で空いた穴から火を噴き出している。

さやか「磔にされるのはいや・・・」
    「甲児くん、たすけて・・たすけてーっ!甲児くーん!」

さやかの叫びもむなしく、アフロダイAの胸のミサイルが爆発した。

さやか「あっ!」

1-20201113-13001

さやか「きゃあああーっ!」

1-20201117-190701

胸のミサイルが爆発し、自分のミサイルで木っ端微塵に破壊されたアフロダイA。

アフロダイAの頭部が地面に落下すると、操縦席の風防ガラスを突き破り、さやかが飛び出してきた。

悩ましいポーズで倒れているさやか。

さやか「うう・・こ・・甲児くん・・」

ブロッケン「わははは・・鉄十字、弓さやかの体を拾ってこい!」

すぐに数名の鉄十字が、アフロダイAの操縦席から飛び出した さやかの回収に向かった。

(その6)へつづ・・・・

次回更新は、12月12日(土)です。

« 第22話:「耐Gスーツ!」の巻:(その4) | トップページ | 第22話:「耐Gスーツ!」の巻:(その6) »

(3)衝撃A(エース)編 NewStage!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第22話:「耐Gスーツ!」の巻:(その4) | トップページ | 第22話:「耐Gスーツ!」の巻:(その6) »